SMAPラストアルバム売り上げ100万枚突破 16年ぶり2度目

[ 2017年1月10日 05:30 ]

SMAPベストアルバム「SMAP 25 YEARS」のジャケット
Photo By 提供写真

 昨年大みそかで解散したSMAPのラストアルバムの売り上げが100万枚を突破することが9日、確定した。

 最新16日付のオリコンチャートで「SMAP 25 YEARS」が約6万4000枚の売り上げを記録。昨年12月21日の発売からの売り上げが累計約100万7000枚となった。SMAPのアルバムが100万枚を突破するのは「Smap Vest」(01年3月)に次いで2作目。

 オリコンによると、アルバムの100万枚突破は嵐の「Japonism」が昨年1月に発売12週で到達して以来、約1年ぶり。発売3週目以内でのミリオン到達はAKB48「次の足跡」(14年1月)以来、2年11カ月ぶり。CD売り上げが減少傾向の近年では異例のスピード記録となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2017年1月10日のニュース