イェソン 主演映画の名シーンを大阪弁で再現「会ってくれへん?」

[ 2016年11月5日 06:27 ]

映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の舞台あいさつをする「SUPER JUNIOR」のイェソン

 韓国人気グループ「SUPER JUNIOR」のボーカル、イェソン(32)が4日、大阪市内で公開中の主演映画「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」の舞台あいさつを行った。

 最初から“大阪モード”で「ホンマにドキドキしてます。ホンマおおきに」と大阪弁を連発し、客席からの黄色い歓声を浴びた。

 劇中で「授業じゃなくても会ってくれませんか?」とダブル主演の佐々木希(28)に告白する名シーンの再現でも「授業やなくても会ってくれへん?」とやって、意外に三枚目なところも見せていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月5日のニュース