木下優樹菜 藤本敏史の働き方に「小物感」レギュラー1本に嘆き

[ 2016年11月5日 21:10 ]

木下優樹菜

 タレントの木下優樹菜(28)が5日に放送されたフジテレビ「お客様と10人」(土曜後2・00)に出演。夫でお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(45)がゲスト中心のテレビ出演となっていることに対し、「小物感」があると本音を口にした。

 自身の方が給料が多く、藤本の給与明細を見た時は思わず「抱きしめたくなった」という木下。今年10月の改編でレギュラー1本を獲得したものの「ずっとレギュラーないんですよ、フジモン」と悩みを漏らし「体力的にも本当に辛そう。定期的な仕事が欲しいんですけど」と嘆いた。

 ある時、木下は「27年やっていて、ちょっと引いてもよさそうなところも、前にいる若手芸人に負けたくないみたいな感じでずっと前のめりでうるさい」と忠告。すると「それだとフジモンじゃない」と藤本なりの矜持を口にしたことも明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年11月5日のニュース