橋本奈々未「一般の女性として生きたい」乃木坂卒業&芸能界引退

[ 2016年10月20日 02:00 ]

乃木坂46の橋本奈々未
Photo By スポニチ

 乃木坂46の橋本奈々未(23)が19日深夜に放送されたニッポン放送の特番「乃木坂46のオールナイトニッポン」(水曜深夜1・00)に出演。グループから卒業することを発表。放送前に会見し、芸能界から引退することも明かした。

 グループからの卒業だけでなく、「芸能活動はしないです。一般の女性として普通に生きていきたい」とキッパリ。AKB48の人気メンバーが華々しく卒業していくのを乃木坂加入前から見ていたことから「アイドルはいつか卒業していくというのを知った上でアイドルになったので。入った時から(卒業を)考えていました」と説明した。

 具体的に卒業を考えるきっかけは約1年前。母からの手紙に「無理しないでね。好きなことをしていいからね」とあったことから「そろそろなのかもしれない」と考え始めたという。

 卒業のスケジュールはまだ固まっていないが、「誕生日が2月20日なので、そこを目安に」。卒業後の道はまだ具体的に考えていないものの、「第一に英語をしゃべれるようになりたいです。少しは今より自由な時間ができると思うので、身になることをやっていきたいなと思って」と話した。

 橋本は乃木坂46の1期生としてグループ発足時の11年8月から所属。クールビューティーなルックスでトップクラスの人気を誇り、15年3月からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務めている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2016年10月19日のニュース