指原莉乃「anan」SEX特集号表紙 官能的な下着姿も披露

[ 2016年8月5日 05:30 ]

10日発売「anan」SEX特集の表紙を飾る指原莉乃

 HKT48の指原莉乃(23)が10日発売の女性誌「anan」SEX特集号の表紙を飾る。

 AKB48グループのメンバーが同特集に登場するのは2012年の小嶋陽菜(28)以来、2人目。指原は「ananのセックス特集は毎年読んでいて、“今年は誰が出るんだろう?”といつも楽しみにしていました」と、自身が抜てきされたことを喜んでいる。

 この特集は1989年に「セックスで、きれいになる」をテーマにスタート。今号はその原点に返る内容になっており、同誌編集部は指原の起用理由について「より女性の幸福感に寄り添う内容にしたいという思いから、いま一番女性の共感を得ている指原さんにご登場いただいた」と説明している。

 指原は表紙やグラビアで官能的な下着姿を披露。撮影では「こんなにセクシーなインポートランジェリーは初めて!」とはしゃいだ後、堂々とカメラの前に立ち、艶っぽいポーズに挑んだ。

 インタビューでは自身が考えるセクシーな女性像や「官能スイッチが入る瞬間」などについて答えた。「昔は単純に、おっぱいの大きい人に憧れたりもしました。でも最近は、髪がきれいな人は色っぽいな、と感じます」「私がどうしようもなく色気を感じるのは、ナチュラルに隙がある女性」など“オトナの女性”の胸の内を明かしている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2016年8月5日のニュース