中国出身の女性モデル ソンイが結婚報告「幸せ」日本国籍取得も発表

[ 2016年8月2日 15:30 ]

結婚を報告したモデルのソンイ

 「ポップティーン」「ポップシスター」で知られる中国出身の女性モデル、ソンイ(26)が2日、自身のブログを更新。交際4年記念日の7月17日、9歳年上の会社員と結婚したことを発表した。

 「交際4年記念日の7月17日に、かねてより婚約していた彼と入籍したことをご報告させていただきます」と2ショット写真をアップ。昨年10月、ブログで婚約を発表しており「婚約期間が長めだったので、まだ入籍してなかったんだ的な感じで、すみません」とし「結婚はゴールじゃない。大切な物を間違わずに見失わずに、これからも仲良くしてこうね」「幸せーーーーー!!!」と喜びをつづった。

 お相手について「外面が良くて実際はズボラの塊のような私をすべて受け入れてくれて、時には厳しく叱ってくれる優しい彼。一緒にいて楽しいと思うよりは、一緒にいないととても寂しいと思える人です(私は彼を楽しませてる自信あり、笑)。食の好みも、映画の好みも、インテリアの好みも、全部真逆なのに一緒にいて居心地がいいって不思議」と紹介し、ノロケた。

 続けて更新したブログで「昨年春から帰化の手続きを始めて、今年6月についに許可が無事に下りて、日本人になりました!」とパスポート写真を添えて日本国籍取得を発表。「これからは日本人として日本に貢献できるように努めていきたいです」と自身の思いをつづった。

 ソンイは2007年「ポップティーン」に初登場。10年「ポップシスター」が創刊されると、専属モデルに。ギャル文化の代表的存在になった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年8月2日のニュース