高島礼子 高知被告保釈も「会う予定はない」所属事務所が説明

[ 2016年7月30日 06:23 ]

「女たちの特捜最前線」に主演する高島礼子

 覚せい剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴された元俳優の高知東生被告(51)が29日、勾留先の警視庁東京湾岸署から保釈された。目に涙を浮かべて謝罪した高知被告は、取材陣から妻で女優の高島礼子(52)への言葉を求められると「早く会いたいです」と話した。

 高島はこの日、京都で行われた主演ドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日)の撮影に参加。所属事務所は「京都にいるので(29日に)高知被告と会う予定はありません」と説明した。

 高知被告の保釈を受けての反応については「プライベートなことなのでお答えできません」とした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2016年7月30日のニュース