西田敏行 つえ姿、体重12キロ減も「万全です」

[ 2016年7月28日 08:25 ]

映画「ジャングル・ブック」歌舞伎座ジャパンプレミアに出席した西田敏行

 ディズニー映画「ジャングル・ブック」(8月11日公開)のジャパンプレミアが27日、東京・歌舞伎座で行われ、日本語版の声優を務めた俳優の西田敏行(68)らが出席した。

 西田は頸椎(けいつい)亜脱臼と胆のう炎の手術を受け6月に退院して以来、イベントに初めて参加。つえをつき、少し引きずるような足取りだったが、報道陣から体調を聞かれると「万全です」と笑顔。以前よりスリムになり「病院食で12キロ痩せました」と話した。歌舞伎座で洋画のプレミアが行われるのは初めてで、松本幸四郎(73)は「感無量です」と感激していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月28日のニュース