小倉智昭氏「とくダネ」で最多記録達成 大先輩超え「まずかったかな…」

[ 2016年7月28日 09:45 ]

同一司会者による情報番組の最多放送回数を更新した「とくダネ!」の小倉智昭キャスター(中)。左は菊川怜、右は同局の梅津弥英子アナウンサー

 小倉智昭キャスター(69)が司会を務めるフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜前8・00)が28日の生放送で放送回数が4452回となり、同一司会者による全国ネット情報番組としての最多放送回数を達成。「何よりも、みなさんに見ていただいて、本当にありがたいです」と視聴者へ感謝のメッセージを送った。

 28日の放送でフリーアナウンサーの小川宏(90)が司会を務めた同局系「小川宏ショー」(1965年5月3日~1982年3月31日)の4451回を抜き、新記録を達成。99年4月の放送位開始以降、17年4カ月間司会を務める小倉氏は冒頭で「フジテレビの朝のワイドショーの小川宏さんの記録を抜きました」と報告、続けて「ありがとうございます。みなさんに見ていただいたので」と感謝した。

 終了間際には、同局の笠井信輔アナウンサーからあらためて記録達成を伝えられ、スタジオは拍手の嵐に。「それは僕だけ(の記録)じゃないから」と謙遜しつつ、「17年4カ月かかっての4452回。本当にありがたいことです。ありがとうございます」とコメント。また、「“小川宏ショーのような朝の番組をやりたい”と言ったら即、落とされた」と同局の入社試験の際のエピソードも明かし「小川宏さんの番組を超えられたのはとってもうれしい。大先輩を超えてまずかったかなとも思いますが」と、最後まで喜びの表情だった。

 

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月28日のニュース