「プリティウーマン」の監督ゲイリー・マーシャル氏81歳で死去

[ 2016年7月21日 05:30 ]

 ゲイリー・マーシャル氏81歳(米映画監督)米メディアによると、19日、カリフォルニア州バーバンクで死去。脳卒中後の肺炎による合併症が死因とみられる。

 1934年、ニューヨーク生まれ。90年の「プリティ・ウーマン」が世界的にヒットし、主演女優ジュリア・ロバーツの出世作となった。「プリティ・ブライド」や「バレンタインデー」など多くの人気恋愛映画を監督した。自身も俳優として「007 ゴールドフィンガー」などに出演した。(共同)

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年7月21日のニュース