「ブラタモリ」熊本城編 7・19深夜再放送決定 被災前の“雄姿”

[ 2016年7月13日 11:00 ]

「ブラタモリ」熊本城編の再放送が決定(左から桑子真帆アナウンサー、タモリ)(C)NHK

 3月19日に放送されたNHK「ブラタモリ」(土曜後7・30)の熊本城編が、今月19日深夜1時から再放送されることが決まった。

 4月に熊本地震が発生。石垣が崩れるなど、熊本城も甚大な被害に見舞われた。

 インターネット上などで再放送を願う声が多く見られたが、今回、視聴者の要望が実現した形。被災前の“雄姿”が映し出される。熊本城編の再放送は初。城づくりの名人と言われた戦国武将・加藤清正が築いた名城の“謎”に、タモリ(70)が迫る。

 熊本城は重要文化財13件を含む建造物32件すべてが損壊。面積の2割に当たる約328平方メートルが崩れ、石垣は53カ所で崩れるなどした。被害額は数百億円に上る見込みという。

 大西一史市長は5月12日の記者会見で、熊本城の再建について「一自治体で対応できるものではない。工事の金額、期間は想像を絶するものだ。まずは元の姿に戻したいが、国家プロジェクトでやってもらわないとできない」と語った。

 公式サイトによると、6月8日現在、立入を禁止していた加藤神社までの通行が可能になっている。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2016年7月13日のニュース