佐藤健 悪魔と1人2役挑む「キャリアにとって勝負作」

[ 2016年1月21日 05:30 ]

主演映画の完成報告会見に登場した佐藤健

 俳優の佐藤健(26)が20日、主演映画「世界から猫が消えたなら」(監督永井聡)の完成報告会見を都内で行った。余命を知った郵便配達員と、自身の姿をした悪魔の1人2役に挑戦。「僕のキャリアにとっても勝たなくてはいけない勝負作」と力を込めた。さらに「今年は申(さる)年ですが、僕にとっては猫年」と、今作に懸ける思いをうかがわせた。5月14日公開。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月21日のニュース