あゆみくりかまき、山本舞香、新木優子…ブレークしそうな逸材は?

[ 2016年1月21日 15:07 ]

エンタミクス3月号の表紙

 インドア系エンタメ総合情報誌「エンタミクス」3月号と「DVD&ブルーレイでーた」2月号(KADOKAWA発行)が20日発売された。 

 巻頭特集は「今、知っとこ!2016年ブレイク準備OK くるキャラ大図鑑50組」と題して、CMやドラマ、映画、ネットや雑誌などで人気急上昇中の人物、キャラクター、アニマル。今年ブレークしそうな逸材をで一斉リサーチした。登場するのは岸優太、LinQ、LILI LIMIT、あゆみくりかまき、山本舞香、新木優子らを紹介する。

 また、1月期スタートの各局ドラマを取り上げる「どうなの?冬ドラマ2016」では、香取慎吾主演のTBS「家族ノカタチ」、亀梨和也主演の日本テレビ「怪盗 山猫」の主役インタビューに加え、新ドラマの見どころをチェックする。

 このほか緊急連載で「日本には“あぶない刑事”がいる。」と題して、30日公開の「さらば あぶない刑事」に合わせて、ストーリーやシリーズの歴史を取り上げるほか、“港署レジェンド4座談会”ではタカ(舘ひろし)&ユージ(柴田恭兵)&カオル(浅野温子)&トオル(仲村トオル)がさらば“あぶデカ”トークを繰り広げる。

 表紙は2月公開の映画「ライチ☆光クラブ」出演の中条あやみが飾っている。

 「DVD&…」は巻頭で「火星はSF映画の格好の舞台である」として、2月公開の「オデッセイ」をピックアップ、リアリズムに徹した表現方法や撮影秘話を紹介するほか、火星にまつわる映画のこれまで、人間は火星に住めるのかといった考察も行っている。

 また、3月公開の「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」の緊急連載もスタート。戦いは既に始まっているという形で、キャラクター設定や物語の背景を探っている。

 さらに新作劇場映画特集では、突き抜けた男たち「ザ・ウォーク」「スティーブ・ジョブズ」「ブラック・スキャンダル」「セーラー服と機関銃 -卒業-」の撮影現場リポートを伝える。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月21日のニュース