宇多田ヒカル5年半ぶり活動再開 次期朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌

[ 2016年1月21日 05:30 ]

宇多田ヒカル

 2010年8月に「人間活動に専念する」と宣言し、無期限で活動を休止していた宇多田ヒカル(33)が、活動を再開することが20日、分かった。

 NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(4月4日スタート、月~土曜前8・00)の主題歌を担当することを同局が発表。所属レコード会社は「活動を再開します」と明らかにした。12年に劇場版「新世紀ヱヴァンゲリヲン」の主題歌を担当した際は「人間活動の一環」としていた。

 現時点で楽曲の発売や公演の開催などは予定していないが、ドラマの放送前後に今後の活動の詳細を明かすとみられる。

 主題歌は自ら書き下ろし、タイトルは未定。宇多田はツイッターを更新し「今、ちょうど曲の真ん中あたりの歌詞残り1行を絞り出そうとしている」と制作中であることを明かした。昨年9月にオファーを受けて快諾。同ドラマの落合将チーフ・プロデューサーは「復帰宣言すらしていないのにオファーするのは大変勇気がいった。奇跡のようなタイミングで引き受けてくれた」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月21日のニュース