DAIGO 結婚会見後初の公の場で報告「KKとKKしました」

[ 2016年1月21日 21:49 ]

「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に出席したDAIGO

 歌手でタレントのDAIGO(37)が21日、都内で行われた「第27回日本ジュエリーベストドレッサー賞」表彰式に出席した。

 11日に妻で女優の北川景子(29)と結婚会見を開いて以降、初の公の場となったDAIGOは、集まった多くの来場者に「KK(北川景子)とKK(結婚)しました」と報告し、「皆さんに祝福していだけて嬉しい」とニッコリ。「今後、ジュエリーのようにKRKR…キラキラな人生を送って行きたいですね」と“DAI語”で願望を語った。

 その後の囲み取材では、同賞に関する質問以外はNGとスタッフから注意が入る中、北川からどんな言葉をかけられたか聞かれると「おめでとうと言ってくれました」と明かし、「みなさん、ぜひOEを…応援をよろしくお願いします」と言葉を残した。男性部門で同賞を受賞したDAIGOは、「このような素敵な賞をいただけて、本当に光栄ですし、嬉しく思っています」と喜び、「ジュエリーやアクセサリーは自分を表現する一部なので、こだわって付けています。本業はロックミュージシャンなので、こだわってジュエリーを付けていてよかった」と語った。

 このほか、同表彰式には市川海老蔵(38)、佐々木彩夏(19)とももいろクローバーZ、小松菜奈(19)、井上真央(29)、松下奈緒(30)、吉田羊(年齢非公表)、沢口靖子(50)、和田アキ子(65)もそれぞれの部門で同賞を受賞し出席した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2016年1月21日のニュース