剛力彩芽 人類滅亡危機生き抜く?「想像もできない…」

[ 2016年1月9日 05:30 ]

ドラマ「ジャングル・フィーバー」の完成会見に出席した剛力彩芽

 剛力彩芽(23)が主演するNHK―BSプレミアム「ジャングル・フィーバー」(11日後9・00)の完成会見が8日、都内で行われた。

 NHKでは珍しいSF作品で、宇宙船内の1セットだけで見せきる90分ドラマ。核戦争で人類滅亡の危機が迫る2065年の設定で、制作側は「水爆実験のニュースの一方で、ネット上では“誰か”の不倫で盛り上がっている。そんな今どきの人たちの心にも響くのでは」と自画自賛。剛力は「50年後に何をしているかなんて想像もできない…」と話していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月9日のニュース