入山杏奈 今いちばん楽しいのは女優「実は黒幕みたいな役を」

[ 2016年1月9日 10:22 ]

昨年12月に20歳になったAKB48の入山杏奈。「大人の魅力あります?」と言いながらさまざまなポーズをとってくれた

 AKB48の入山杏奈(20)は昨年10月から12月までフジテレビ系で放送されたドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」でクラブのホステス役を好演した。

 明るく朗らかなキャラクターが印象的だったが「ふだんは、あんなに楽しそうに語尾が上がる感じでしゃべることがないので、最初はどうしようかと思いました」と難役だったことを説明。

 「でも、撮影が始まって監督が関西弁で“もっとやって!”と盛り上げてくれたので、楽しくなって乗り乗りになりました。自分のシーンを見返すと面白くて笑っちゃいます。“シリアスなドラマの中の、緊張がとけるシーン”を意識していたので、そうなって良かった」と手応えを語った。

 今やっていていちばん楽しい仕事は「女優」と明言。「学園ものに出たい。高校生役で、学級委員長をやっているけれど実は黒幕みたいなタイプがいるじゃないですか!?そういう役を演じたい。今年は女優の仕事が増えたらいいな」と目を輝かせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2016年1月9日のニュース