熊切すっぴんは台本通りだった…テリーが暴露「面倒くさいコイツ」

[ 2015年6月21日 10:51 ]

テリー伊藤

 演出家のテリー伊藤(65)が21日、TBS「サンデー・ジャポン」(日曜前10・00)の生放送に出演し、歌舞伎俳優・片岡愛之助(43)との“泥沼破局騒動”の渦中にいるタレント熊切あさ美(35)について「面倒くさい、コイツ」とバッサリ斬って捨てた。

 熊切は今月16日、インターネット動画配信のニコニコ生放送「堀江貴文×熊切あさ美の恋愛対談」(火曜後5・00)に生出演し、旧ライブドアの堀江貴文元社長(42)らを相手に“愛之助から別れ話は出ていない”と改めて強調した。テリーは生放送の中で熊切が“すっぴん”を披露したことに触れ、「台本に書いてあるんですよ。段取りの中ですっぴんにしている」と暴露。堀江氏と番組翌日に会ったといい、「『台本に書いてあるの?』って堀江さんがびっくりしていた」と明かした。

 さらに「このままいったら裁判沙汰になりそうでやっかいなことになる」と騒動に対する熊切の対応が“重すぎる”と批判。「何いつまでもマジでやってんだ。面倒くさい、コイツ」とバッサリ。タレントで医師の西川史子(44)も「LINEの内容まで言うのはちょっとやりすぎ」と批判的だった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2015年6月21日のニュース