フジの夏イベント イメージキャラにAKB、さしこ「盛り上げたい」

[ 2015年6月8日 11:45 ]

フジテレビ「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」会見に登場した(左から)指原莉乃、高橋みなみ、柏木由紀

 アイドルグループ「AKB48」がフジテレビが展開する夏休み大型イベント「お台場夢大陸~ドリームメガナツマツリ~」のイメージキャラクターに就任することが8日、分かった。同日、同社で行われた記者会見で発表された。

 AKB48はテーマソングも担当する。会見に出席したグループ総監督の高橋みなみ(24)は「前回の時はイメージソング『恋するフォーチュンクッキー』で本当にたくさんの方に踊っていただいて、歌っていただいたりしたので、今回もイメージキャラクターとして頑張っていきたい」。6日に行われた第7回選抜総選挙で2年ぶりの女王に返り咲いた指原莉乃(22)は「初日までしっかり盛り上げたい」と意気込んだ。

 AKB48が同イベントのイメージキャラクターは2年ぶり2度目。前回の指原がセンターを務めた「恋するフォーチュンクッキー」では亀山千広社長(58)もダンスに挑戦。指原は「今回も踊れる曲だったら踊ってほしい」と「いきなり踊れって言われた」と苦笑いの亀山社長に再オファーをしていた。

 フジテレビは97年の社屋お台場移転以降、夏の大型イベントを「お台場冒険王」「お台場合衆国」「お台場新大陸」と進化させながら年々開催してきた。ことしは「夏祭り」をフジテレビ風にアレンジし、5年間にわたり新しい夏祭りの提案をする。花火、ナイトライブ、イルミネーションなど初となる本格的な「夜営業」も行うほか、大規模をウォターアトラクション、グルメコーナー、人気番組とのコラボアトラクションなどが用意される。

 亀山社長は「12年間で5000万人の方に思い出を作っていただいた。この夏は日本の祭りを5年間展開していこうと思っています。ことしから夜間営業もします」と開催を宣言。「オマツリ男アナ9人衆」として渡辺和洋(39)、倉田大誠(33)、中村光宏(30)、榎並大二郎(29)、谷岡慎一(28)、生田竜聖(26)、酒主義久(28)、木村拓也(24)、大村晟(23)の9人の男性アナウンサーがPRを担当。7月18日のイベントオープニングでは9人による和太鼓を披露する。最年長の渡辺アナは「一人でも多くの方に来てもらえるように、筋トレと太鼓の練習に励みます」。亀山社長も「男子アナブームは訪れることを期待している」を期待を寄せた。

 「お台場夢大陸」は7月18日から8月31日までフジテレビ本社およびお台場・青海エリア周辺で開催される。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2015年6月8日のニュース