加護亜依と不倫騒動の俳優 肝臓がん告白「今までやって来たことの報いか」

[ 2015年1月6日 05:30 ]

肝臓がんを告白した水元秀二郎(09年5月撮影)

 09年に元「モーニング娘。」の加護亜依(26)との不倫が報じられた俳優水元秀二郎(39)が5日、自身のブログで肝臓がんで闘病中と明かした。

 前日4日のブログでは「10年以上前から肝臓が悪く、いよいよ動けなくなって来ました。検査結果次第では、大変急ですが、しばらくの間、俳優の仕事を活動休止することになります」と報告。一夜明け「今までやって来たことの報いか、病名は肝臓癌(がん)でした」とつづった。

 加護とは09年に映画「弁天通りの人々」で共演。不倫をめぐり、元妻が加護に対して慰謝料を求めて騒動となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2015年1月6日のニュース