美人すぎるバイオリニストAYASAが「Sword」卒業

[ 2015年1月6日 10:56 ]

 美人すぎるバイオリニスト、AYASA(23)が6日、音楽プロジェクト「Sword of the Far East(ソード・オブ・ザ・ファー・イースト)」を卒業することになった。同プロジェクトの公式ホームページでプロデューサーD・A・Iが、同公式ブログでAYASA本人が報告した。

 AYASAは「バイオリニストとして、もっと成長するために勉強をしたい、ソリストとしてさまざまな活動をしたいと次第に思うようになりました」と卒業理由を説明。昨年からスタッフには意思を伝えていたが、すでに仕事が入っていたため、準備を進め「ようやく、スケジュールの調整がかない、この春から、ソロ活動に専念できることになりました」としている。

 D・A・Iは「“第2期Sword of the Far East”は、AYASAの卒業をもって解散いたします」と宣言。 “第3期Sword”の活動については「白紙の状態」とした。今月23日の川崎、来月1日の大阪が最終公演となる。

 「Sword…」は浜崎あゆみ、hitomiらに楽曲提供したD・A・Iがプロデュース兼ギタリストとしてAYASAと立ち上げたロック・バイオリン・プロジェクト。体操の池谷直樹とのタッグでパフォーマンス軍団「サムライロックオーケストラ」としても活動。一昨年の4月にはAYASAが、ももいろクローバーZの西武ドーム公演に出演して話題となった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年1月6日のニュース