武井壮 テリーから岡本夏生“推薦”されるも「あれはヤバイ」

[ 2015年1月6日 19:35 ]

取材に応じたテリー伊藤(左)と武井壮

 タレントの武井壮(41)が6日、都内でBSスカパー!「ドキドキドキュメンタリー一挙放送~エンターテイメント編~『テリー伊藤の、その番組ホントに面白いの??!~サバイバル編~』」(18日後0・00)の番組収録を演出家でタレントのテリー伊藤(65)と行った。

 自身のサバイバル経験を生かし、サバイバルの魅力を熱く語った武井は「やってみて感じるのは今の環境がいかに幸せかということ。地球のすげーパワーを感じられると思う」。テリーも「(過激すぎて)スカパー!じゃないとオンエアできない。地上波ではムリ」としながらも「社会派(の番組)。ちびっこたちに見てほしい」をアピールした。

 電撃結婚も相次ぎいた年末年始の芸能界を踏まえ、テリーは「年上の女性が若い男性と結婚することが多かった。いい女は若い男をつかまえられるという、新たな方程式を見つけられた。この流れは10年ぐらいは続くんじゃないですかね」と分析。独身の武井に対し、「岡本夏生はどうだ?あれは人類最強の女だぞ。岡本にいってほしい。岡本を倒してくれたら、俺は100万(円)渡すな」とタレントの岡本夏生(49)への“挑戦”を提案した。

 これには“百獣の王”の武井も「100万でか…もうちょっといただけますか。あれは確かにヤバイ」と弱腰。「ガチでやれと言われたら、女性なので顔面のあたりでドーン!(とパンチ)ですかね。でも、死なないですよね、なかなか」と冷静に戦い方をシミュレーションしつつ「岡本さんと俺でサバイバルをやってみたい。ヤバイ絵が撮れますよ」と最後は怖いもの見たさか、目を輝かせていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年1月6日のニュース