井上真央、結婚観語る 理想の彼氏はまだ…「いつになるんでしょ」

[ 2015年1月6日 10:14 ]

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」の主人公・文を演じる井上真央

 4日にスタートしたNHK大河ドラマ「花燃ゆ」(日曜後8・00)に主演する女優・井上真央(27)。人生に大きく関わる男性たちに囲まれながら強く生きるヒロインが“男性論”などを語った。

 結婚観については「(文のような)波瀾(はらん)万丈は、私にはとてもじゃないけど、って思います。私は安定(した結婚)がいいです!」と笑顔。さらに「男性を支えたいタイプ?それとも支えられたいタイプ?」と聞くと、「私、どっちも!」と身を乗り出してきた。

 「支えたいとも思いますし、支えられたいとも思います。男性の行動力や志、“こうしてやる!”っていう気持ちが見えた時、それが(私にとって)支えになったりするのかなって思ったりします」

 “男性論”を語る時は、それなりに具体的。もしかしたら“ちょっと不器用”な理想の男性に巡り合ったのだろうか。

 「会っていたら結婚しています。会ったらすぐ(お嫁さんに)行ってますよ。いつか、いつか、って言って、いつになるんでしょう?」

 優しくほほ笑みながら、こちらの目を見てしっかりした口調で否定した。説得力にうなずいてしまいそうになったが、井上といえば、子役時代からずばぬけた演技力に定評がある。本当はどうなのだろう?

 そんな興味を持ちながら、文がさまざまな男性たちと出会い、たくましく生き抜いていく姿を楽しみたい。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2015年1月6日のニュース