岩本乃蒼アナ、まさかのドラマ初出演 「ZIP!」と違う緊張感

[ 2014年12月17日 09:00 ]

「きょうは会社休みます。」でドラマ初挑戦した岩本乃蒼アナウンサー(C)日本テレビ

 日本テレビの新人アナウンサー・岩本乃蒼(23)がドラマデビューする。同局「きょうは会社休みます。」(水曜後10・00)で、17日放送の最終回に登場。「まさか自分が」と驚きながら「普段担当する生放送とは違う緊張感の中で臨めました」と収録を振り返った。

 岩本アナは今年4月に入社。6月30日、同局朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)でデビュー。お天気キャスターとして活躍中の“スーパールーキー”が、今度は新人としては異例のドラマ初出演を果たす。

 雑誌「Cocohana」(集英社)に連載中の藤村真理氏による同名漫画を原作に「2014ユーキャン新語・流行語大賞」(現代用語の基礎知識選)にもノミネートされた「こじらせ女子」を描くラブコメディー。主演の綾瀬はるか(29)が30歳まで恋愛経験のない青石花笑(はなえ)を好演している。

 花笑は老舗商社・帝江物産で働く地味な事務職OL。福士蒼汰(21)演じる9歳年下の大学生アルバイト・田之倉悠斗と恋に落ちる。

 岩本アナは帝江物産のオフィスシーンに登場。「監督からは“フレッシュに!”とご指導がありました。台詞だけではなく、収録の合間には『仕事はどう?』『アナウンサーってテレビに出ていない時はどうしているの?』と田口(淳之介)さんや仲(里依紗)さんから本当の職場の先輩のように話し掛けてくださいました。温かい出演者の方と過ごし、帝江物産で少し働きたくなっちゃいました」と感激した様子。

 「この経験を糧に、次はアナウンサーとして出演者の皆さんにインタビューなどできれば、うれしいですね」とアナウンサーの立場も忘れない。

 ドラマ初挑戦については「テレビで見ていたこのドラマにまさか自分が出演できるとは思っておらず、出演の知らせを聞き、とてもうれしかったです。俳優さんたちの演技をこんなに間近で見られるとともに、その空間に立っていると思うと、普段担当する生放送とは違う緊張感の中で臨めました」と感想を語った。

 花笑が田之倉を選ぶのか、玉木宏(34)演じる食品関連商社の元CEO・朝尾侑を選ぶのか…。岩本アナは「毎回、胸がキュンとし、いろいろな出演者の気持ちに共感するドラマ。実は、まだ私もラストシーンは知らず、花笑の恋の行方など最終回が楽しみでなりません。オフィスとは別のシーンにも出演させていただいていますので、お見逃しなく」とアピールしている。最終回は10分拡大で放送。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年12月17日のニュース