大澄賢也 月収400万円でも足りず…小柳ルミ子との“格差婚”

[ 2014年9月20日 16:28 ]

大澄賢也

 2000年1月に歌手の小柳ルミ子(62)と離婚した俳優の大澄賢也(48)が20日放送の大阪・関西テレビ「上沼恵美子とドン底を経験した芸能人」(後3・00)に出演した。

 同局「快傑えみちゃんねる」が1995年に始まった当初、レギュラーを務めるなど「月に300~400万円稼いでいた」という大澄。しかし、小柳からは「(私が休んだら)あなたの稼ぎだけでは、やっていけない」と言われたといい、それが子宝に恵まれなかった一因だったという。

 慰謝料は1億円とも報じられた。当時、大澄から相談を受けていた上沼は「小柳さんは太っ腹なはず。3~4回払ったら、もう要らないと言ってくれるはず」とアドバイスしていたと振り返ったが「最後まで払ったな」とスタジオの大澄の“頑張り”に感心していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年9月20日のニュース