「行列」大渕愛子弁護士が金山一彦と再婚 2月から交際 緊急生放送で発表

[ 2014年8月24日 21:34 ]

結婚を電撃発表した金山一彦(左)と大渕愛子弁護士

 日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)でおなじみの大渕愛子弁護士(37)が俳優の金山一彦(47)と再婚した。24日、緊急生放送された同番組で発表された。

 番組冒頭でMCの徳島えりかアナ(25)が「この中の誰かが結婚か離婚をしました」と告知。その時点では誰が結婚(離婚)したのか明かされず大渕弁護士はすました表情をつくろっていたが、番組中盤に発表されると頬を抑えて恥ずかしそうな表情を浮かべた。お相手は「俳優をやっている方。行列に出たこともあります」と告白。生放送中にお相手の金山一彦が登場した。

 出会いは1月に放送された同局の「踊る踊る!さんま御殿!!」での共演。2月から交際を始め、大渕弁護士の誕生日に当たる8月12日に結婚したという。

 2011年11月からレギュラー出演。千葉県船橋市の非公認キャラクター「ふなっしー」の大ファンとして知られ、部屋中にふなっしーグッズがあふれる様子を放送されたことも。この日も「ふなっしーカラー」の黄色いスーツをまとっていた。MCの東野幸治(47)からは「ふなっしーと結婚せえや」と突っ込みを受けたが、大渕弁護士は「ふなっしーはあこがれのヒーローですから」と受け流していた。
 
 昨年12月、同番組で“新調”された「2号」が誕生すると「(1号に)お疲れさまと言いたい。感謝と本当に頑張っていたから…」と感極まり、涙をぬぐっていた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月24日のニュース