宇多田ヒカル母一周忌語る「故人の偲び方は人それぞれ」

[ 2014年8月24日 05:30 ]

宇多田ヒカル

 シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(31)が23日、自身のツイッターを更新。前日22日に母・藤圭子さん(享年62)の一周忌を迎えた心境を明かした。「母の一周忌をどう過ごすべきか、どういう気持ちで迎えるべきか悩んでる時に、幼くして父を亡くした友人に命日の過ごし方を聞いたら“兄は命日を偲(しの)ぶけど、私は父の誕生日を祝うの!”とのこと。故人の偲び方は人それぞれだし、命日にそこまで囚(とら)われる必要もないのかなと思えて、少し落ち着けた」とつづっている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年8月24日のニュース