しょこたん、まんだらけ万引き犯逮捕に安堵「悪がなくなればいい」

[ 2014年8月19日 12:06 ]

サンシャイン水族館 夏の特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」で自作イラストについて説明する中川翔子

 タレントの中川翔子(29)が19日、東京・池袋のサンシャイン水族館で行われた開催中の夏の特別展「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展(もうどくてん)」を応援する「もうどく大使」の就任式に出席。古物商「まんだらけ」の店舗で漫画「鉄人28号」のブリキ製おもちゃを万引きした50歳の男が逮捕されたことを受け、「逮捕されたニュースを見てホッとしました」と安堵の表情を見せた。

 まんだらけは4日、東京都中野区の店舗ショーケースから「鉄人28号」のブリキ製おもちゃが盗まれれたことを受け、翌5日、盗まれたおもちゃと、万引犯とみられる男性の写真をHPに載せ、店頭にも張り出した。顔部分はモザイクで隠したが、警告と銘打ち「1週間(8月12日)以内に返しに来ない場合はモザイクを外して公開する」とした。

 公開期限12日夜に顔写真公開を取りやめたことを発表したものの、まんだらけのこの行為に多方面から賛否両論が巻き起こった。もともとまんらだけの利用者でもある中川は13日、ブログで「意識的に窃盗してる犯人甘やかすことない」などとまんだらけを養護するコメントを掲載していた。

 この日、コメントを求められた中川は「捕まったというニュースを見て、ホッとしました。万引きを良くないことなので、悪がなくなればいい。悪を滅ぼす毒があるならいいなと思います」と話した。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「騒動特集」特集記事

2014年8月19日のニュース