指原莉乃 卒業時語る「あと3年…25歳、アイドルとしては」

[ 2014年6月22日 11:15 ]

HKT48の指原莉乃(C)AKS

 HKT48の指原莉乃(21)が22日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。卒業時期に言及した。

 総合プロデューサーの秋元康氏(56)がラジオで「AKBで生き残りそうなのは峯岸(みなみ)と指原」と語った話題の後、MCの東野幸治(46)に今後の展望を問われた指原は「楽しい感じがいいかな。今は(来年の選抜総選挙で)1位を取り戻したいです」。さらに「卒業みたいなのは、まだ考えていない?」と聞かれると「全く」としながらも「あと3年ぐらいいたいな、ぐらいの気持ち」と具体的な数字を出した。

 [ダウンタウン」の松本人志(50)が「3年ぐらいで辞めるつもりなんや」と水を向けると「(3年後には)25(歳)とかになっちゃうので。アイドルとしては。その後、どうするとかは全然、何も決めていないんですけど。AKB自体は」と3年後の卒業を視野に入れているようだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「紅白歌合戦」特集記事

2014年6月22日のニュース