赤座美代子 同期・林隆三さん訃報「残念」かわいがられた“末っ子”

[ 2014年6月9日 16:45 ]

林隆三さんを偲んだ赤座美代子

 女優の赤座美代子(70)が4日に腎不全のため亡くなった俳優の林隆三さん(享年70)を悼んだ。9日、所属事務所を通じてファクスでコメントを発表した。

 1963年に俳優座養成所入りした林さんとは同期の仲。「隆三さんはリュッコと呼ばれて、皆の末っ子のような存在でした。教室で休み時間にピアノ弾きしながら楽しそうに歌っていたのが忘れられません。最近は得意の東北弁で宮沢賢治の朗読公演をしたりして、被災地支援などいい仕事をしていらしたのに…残念です」と肩を落とした。

 先に鬼籍に入った太地喜和子さん、原田芳雄さん、地井武男さん、夏八木勲さんらを含め、林さん、赤座、小野武彦(71)前田吟(70)栗原小巻(69)村井国夫(69)ら、そうそうたる顔ぶれは俳優座「花の15期生」と呼ばれる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「ジャニー喜多川」特集記事

2014年6月9日のニュース