高畑充希「悔しいんで」佐藤二朗を慌てさせたアドリブ返し

[ 2014年6月7日 14:09 ]

映画「女子ーズ初日舞台あいさつに登場した高畑充希
Photo By スポニチ

 女優の高畑充希(22)が7日、都内で行われた映画「女子ーズ(ジョシーズ)」の初日舞台あいさつに主演の桐谷美玲(24)をはじめ、高畑充希(22)、有村架純(21)、佐藤二朗(45)ら共演者と登壇した。

 全く笑わないツッコミ役の女性戦隊「女子ーズ」イエローを演じた高畑は「想像よりかなりゆるめの出来。このゆるさを気に入っていただけたら、ぜひたくさんの方に広めてください」とあいさつ。撮影では「女子ーズ」の上司に当たる謎の男を演じた佐藤のアドリブにメンバーは大いに苦しめられたとか。

 そんな中、高畑だけが佐藤にアドリブで対抗。福田雄一監督(45)によると、「二朗さんの慌て方が半端なかった」といい、高畑も「あまりにやられっぱなしだったから悔しいんで…一発仕返しです」とニヤリ。佐藤も思わぬ反撃に「オフェンスは得意なんですが、ディフェンスは苦手。女優のアドリブにやられたのは初めてぐらい」と脱帽していた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年6月7日のニュース