ロボコップが詐欺注意アピール ハマスタで始球式 何と314キロ!

[ 2014年3月8日 16:26 ]

横浜スタジアムのオープン戦で始球式に登場したロボコップ=8日午後、横浜市中区

 SFアクション映画「ロボコップ」に登場する最強の警官、ロボコップが8日、横浜スタジアムで行われた横浜DeNAベイスターズ対西武ライオンズのオープン戦の始球式に登場、高齢者の詐欺被害に注意するよう訴えた。

 1987年に映画化され、大ヒットした作品のリメーク公開に合わせた神奈川県警とのタイアップイベント。

 ロボコップは「米デトロイトからやって来た」とのアナウンスとともに、リリーフカーで登場。「心ひとつに犯罪抑止」と書かれたたすきをかけてボールを投げると、球速の電光掲示板は、公開日の3月14日にちなんで「314キロ」と表示。観客約7千人から笑いが起きた。

 ロボコップはベイスターズの中畑清監督と対談も。「防犯も、ともにがんばっていきましょう」と中畑監督が話し掛けると「詐欺には気を付けろ」「ご協力に感謝する」と機械のような日本語で答えた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2014年3月8日のニュース