堤真一 事故現場で問いかけた「対応はどうなんだろう」

[ 2014年1月24日 05:30 ]

アクサ損害保険の新CMに出演する堤真一

 俳優堤真一(49)が、26日から全国放送されるアクサ損害保険の新CM「頼れるね」編に出演している。CMには「ピックアップ&デリバリー」「ロードサービス」の2種類があり、堤はアクサダイレクトのナビゲーター役を務める。

 事故現場のシーンからスタート。堤が登場し「ダイレクト自動車保険。事故対応はどうなんだろう?」と問いかける。そこに、アクサダイレクトの事故対応スタッフやロードサービススタッフら、事故を解決に導く「TEAM AXA」が現れる。現場への急行から、修理後の納車までをサポートすることが説明され、堤は「頼れるね」と一言。事故を起こしたユーザーのホッとした時の安心感を、説得力のある語り口で表現している。

 撮影現場では、堤が共演者相手に演技の指導をする場面や、アドリブのセリフも飛び出したという。監督の要望に応え、一発OKの連続。休憩では笑いが絶えない一方、本番ではすぐにスイッチが入る。そんな堤の世界に周囲は引き込まれ、CMとは別に、出演者やスタッフによるもう一つの「TEAM AXA」が誕生した。

 保険ブランド5年連続世界No・1(※)であるアクサグループのアクサダイレクト。保険料がリーズナブルであることはもちろん、万が一の時にも、不安を安心に変えるためチーム一丸となってユーザーをサポートする。そんな思いを込めたCMに仕上がった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年1月24日のニュース