「徹子の部屋」正午放送 「いいとも!」後継番組と勝負

[ 2014年1月24日 05:30 ]

黒柳徹子

 テレビ朝日が昼の番組で大改革を行うことが23日、分かった。人気トーク番組「徹子の部屋」(月~金曜後1・20)を4月から正午に繰り上げ、3月に終了するフジテレビ「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の後継番組にぶつける“秘策”が判明。昨年の年間視聴率がゴールデン帯(午後7~10時)とプライム帯(同7~11時)で首位に立ったテレビ朝日が、民放3位からの巻き返しを狙うフジの期待の新番組にガチンコ勝負を挑む。

 現在、昼の情報番組「ワイド!スクランブル」は午前11時25分から午後1時5分まで放送。4月からの新情報番組は約1時間拡大され、午前10時30分から午後1時5分までとなる。この枠内で「徹子の部屋」、続けて午後0時30分から「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」(月~金曜後1・05)を同45分まで放送し、その後、情報番組のスタジオに戻る予定だ。

 昼の番組は、視聴率4~6%台で連日接戦が展開される激戦区。改編の目玉となる「徹子の部屋」は76年からスタートし、出演を夢見る芸能人も多い長寿番組。黒柳徹子(80)がマシンガントークで日替わりゲストの魅力を引き出し、午後1時台では高い視聴率5%台(関東地区)をマークする日も目立つ。これまで開始時間は午後1時台で、38年の歴史で午後0時台は初めてとなる。

 テレビ朝日関係者は「注目度の高い“いいとも!”の後継番組には、知名度抜群の“徹子の部屋”で勝負することになります。タモリさんのトークを楽しんでいた人に、徹子さんのトークを楽しんでもらえるのでは。そして、昼の情報番組らしく料理番組も含めました」としている。

 「いいとも!」の後継番組はバラエティーで、現在出演者や内容が検討されている。徹子との熱い戦いが注目される。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2014年1月24日のニュース