D―BOYS はかま姿で新年の誓い 三津谷亮「馬力出して頑張る」

[ 2014年1月6日 05:30 ]

はかま姿でおどけるD―BOYSの(前列左から)白又敦、三津谷亮、阿久津愼太郎、西井幸人、陳内将、山田裕貴、根岸拓哉(後列左から)土屋シオン、前山剛久、近江陽一郎、山口賢貴、上鶴徹

 若手俳優集団D―BOYSのメンバー12人が5日、都内でDVD「局中音楽館LIVE~幕末フェスティバル~」発売記念イベントを行った。

 羽織、はかま姿でファン5000人とハイタッチ。1メートル60の西井幸人(18)は「“七五三おめでとう”ってファンに言われちゃった。(服に)着られちゃってる感じでしたね」と苦笑い。三津谷亮(25)は「年始からファンの人とふれあえてうれしい。午(うま)年なんで、午の力を借りて馬力出して頑張る。人生ウマくいくことばかりじゃないけど、足元を見ながら進みたい。たまにはムチ打って」と、えとに掛けたジョークで笑いを誘った。

 年男の山田裕貴(23)は「たくさん役ができるよう頑張ります」。3月に成人する白又敦(19)は「今年の成人式はスーツで行こうと思っていたけど、和服も良いですね。レンタルで借りようと思います」と、新年の抱負を述べた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2014年1月6日のニュース