ヤマヒロ「ちちんぷいぷい」参戦!“ピカピカ”新コンビ

[ 2013年12月27日 05:30 ]

山本浩之アナ

 MBSテレビの情報生番組「ちちんぷいぷい」(月~金曜後2・55)が、来春から新メーン司会者としてフリーアナウンサーの「ヤマヒロ」こと山本浩之(51)を起用することが26日、分かった。現MCの同局・西靖アナ(42)との2トップ体制で番組を強化。放送時間も1時間拡大され、午後1時55分からとなる。

 44カ月連続で月間平均視聴率の同時間帯1位を更新する人気の同番組。来春参戦するヤマヒロは月~木曜に出演することが決まっており、「金曜については現在調整中」という。出演時間やコーナーの分担などは未定だが、関西を代表するアナ2人の掛け合いも見られそうだ。

 西アナは「詳しいことは聞いてませんけど、ワクワクします!」と早くも興奮気味。「アナウンサーとしても、見た目でも“兄さん”みたい」と、元祖ハゲキャラ?の先輩アナに敬意を表すも、「久々に“若くて毛の多いほう”というポジションに立てる」とニンマリした。

 今年9月まで、関西テレビ「スーパーニュースアンカー」のキャスターとして夕方の顔を務めてきた山本との新体制にも、西アナは「スピード感もいいけど、じっくり丁寧に今と向き合う番組を一緒にやれたら」と、同番組ならではのカラーを出すことをアピール。“ピカピカの新コンビ”が最新ニュースや旬の話題などを届け、番組のさらなる躍進を狙う。

 MBS編成担当者は、「山本さんと西アナウンサーは見た目の共通点もあり、報道あり娯楽ありの親しみやすい生番組になると確信しています」と新体制に大きな期待を寄せていた。

 ≪99年10月にスタート≫「ちちんぷいぷい」は1999年10月にスタート。初代のメーン司会者は元同局アナウンサーの角淳一が務めた。2007年4月からは月~水曜を角、木・金曜を西アナが担当。角が番組を卒業した2011年10月からは、西アナがすべての曜日を担当している。2013年11月の月間平均視聴率は7・1%(ビデオリサーチ調べ)。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年12月27日のニュース