関ジャニJr. 2作目映画で“忍ジャニ”変身!

[ 2013年12月26日 05:30 ]

 人気アイドルグループ「関西ジャニーズJr.」が25日、大阪松竹座でクリスマスコンサートの最終日を迎え、アンコール中に主演映画「忍ジャニ参上!未来への戦い」(監督井上昌典)の公開を発表した。

 今年3月に公開した初主演映画「関西ジャニーズJr.の京都太秦行進曲!」(監督本木克英)に続く第2弾で来年6月7日に公開される。江戸時代を舞台にした忍者の活躍を描くもので、京本政樹(54)や桂ざこば(66)が脇を固める豪華版。京本の長男でジャニーズJr.の京本大我(19)も出演し“親子共演”も話題だ。

 忍者で料理人フウトを演じた小瀧望(17)は「ボクが使った包丁は上戸彩さんが映画“武士の献立”で使ったものでした。間接握手です」と興奮気味に明かしたが、メンバーから「人妻やぞ!」と総ツッコミを受け苦笑いだった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年12月26日のニュース