EXILE TAKAHIRO 刑事役で俳優デビュー、武井咲と共演

[ 2013年11月25日 06:30 ]

俳優デビューするEXILEのTAKAHIRO

 EXILEのボーカル、TAKAHIRO(28)が俳優デビューする。来年1月スタートの日本テレビドラマ「戦力外捜査官」(土曜後9・00)に、イケメン刑事役で出演。主演の武井咲(19)とのコンビで、難事件に挑む。

 同名の人気推理小説が原作のコメディー。TAKAHIROが演じる設楽恭介は警視庁捜査1課のエース。将来が期待され、正義感が人一倍強い。しかし、武井が演じる失敗だらけの“戦力外刑事”とコンビを組む羽目になり、立場が悪くなっていく。

 また、空手有段者で武闘派の設定。TAKAHIRO自身も空手初段で、腕前を劇中で生かす。

 EXILE加入8年目の今年は、6月にソロでも歌手デビュー。さらに活動の幅を広げたいと、演技にも挑んだ。ドラマの制作側は「TAKAHIROさんらしさや、これまで培ってきた感性を発揮してほしい」と期待を寄せる。

 TAKAHIROは来月上旬のクランクインに向け、セリフ読みや演技のレッスンに集中。武闘派キャラを演じるため、キックボクシングで体を鍛えるなど、意欲を見せている。「自分自身、未知数な部分もありますが、新しい自分を表現できるよう、気合を入れてがむしゃらに取り組んでいきたい」と抱負。武井との滑稽なやりとりが見どころで、「武井さんの新しい表情や魅力を僕なりに引っ張り出していけたら」と話している。

 ◆TAKAHIRO(たかひろ)1984年(昭59)12月8日、山口県生まれ。長崎県で育つ。06年9月の新ボーカリストオーディションで約1万人の頂点に立ちEXILE加入。作詞も担当。コーセー、富士通のCMにも出演。特技は沖縄空手と書道。血液型O。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年11月25日のニュース