堺雅人、自慢のセリフ封印!?「ミリ単位」の顔四変化で魅せる

[ 2013年10月22日 12:22 ]

サンヨー食品「サッポロ一番 頂」新CM発表会に出席した堺雅人

 俳優の堺雅人(39)が22日、都内で行われたサンヨー食品「サッポロ一番 頂」新CM発表会に出席した。

 この夏にオンエアされたTBSドラマ「半沢直樹」では最終回で42・2%を叩き出し、現在オンエア中のフジテレビ「リーガルハイ」も初回21・2%と、まさに絶好調の堺。新CMも続々決まり、まさに“旬”を迎えている。

 堺の演技と言えば、まくし立てるような長ゼリフと表情豊かな“顔芸”が大きな特長だが、今回のCMではセリフを封印。表情だけで喜怒哀楽を表現することにチャレンジ。喜篇、怒篇、哀篇、楽篇の4パターンでさまざまな顔を披露している。

 「監督が表情豊かに演技指導してくれるので、そのマネをするような感じ。眉間のシワや目の開き方までミリ単位で指導があった。いろんな表情を考えてくれたので、うまくできたかなと思っている」と仕上がりに自信を見せた。

 普段からラーメン好きだという堺。「外で食べるのも好きですけど、家で作ったりもしますね。鍋の後のしめでスープに入れたりもしますし、本当においしいのでオススメですね」とニッコリ。

 現在は主演ドラマ「リーガルハイ」の撮影の真っ最中。「今はドラマをやっていて、お腹をすかせたスタッフさんもいっぱいいるので、(ラーメンを)現場の人間に振る舞いたい。ただ袋麺なので…専用キッチンを貸してくれたらいくらでも作ります」と、現場のスタッフのことを思いやっていた。

 堺出演の新CMは28日よりオンエア。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年10月22日のニュース