鈴木紗理奈が離婚へ レゲエアーティストと5年でピリオド

[ 2013年10月19日 08:02 ]

離婚することが分かった鈴木紗理奈

 タレントの鈴木紗理奈(36)が、夫でレゲエユニット「Infinity16」のTELA―C(テラシー、年齢非公表)と離婚することが18日、分かった。すでに離婚に向けた話し合いが進んでおり、近く離婚届を提出する。

 2人の周囲によると、離婚へ至った最大の理由はTELA―Cの浮気。互いに自己主張が強いためケンカの多い夫婦だったが、度重なる浮気に「紗理奈が耐えきれなくなった」(友人)という。10年2月に誕生した長男の利音くん(3)については、紗理奈が親権を持つ意向を主張しているようだ。

 紗理奈は「MUNEHIRO」名義でレゲエ歌手としても活動しており、音楽を通して2人は出会い、5年間の交際を経て08年12月に結婚。「彼の才能、人間性、感性、見た目、すべてが理想。信念を貫く侍魂も尊敬しています」と幸せいっぱいにコメントしていた。

 ◆鈴木 紗理奈(すずき・さりな)1977年(昭52)7月13日、大阪府生まれの36歳。94年に芸能界入り。グラビアアイドルとして活躍後、バラエティータレントに転身。フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」には、96年の番組開始時からレギュラー出演中。07年にレゲエ歌手としてメジャーデビューした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年10月19日のニュース