滝藤賢一 半沢で一転“非難”浴びる「隠れるように生きています」

[ 2013年10月11日 14:29 ]

「笑っていいとも!」に出演した滝藤賢一

 TBS「半沢直樹」で主人公(堺雅人)の同期・近藤役を演じ、一躍脚光を浴びた俳優の滝藤賢一(36)が11日、フジテレビ「笑っていいとも!」(月~金曜正午)の「テレフォンショッキング」に生出演した。

 街で声を掛けられることも多くなり、下りのエスカレーターに乗っている時に、すれ違う上りのエスカレーターの全員に気づかれたというほど。

 ドラマ序盤はメンタルを患い、銀行から出向する役。「すごく応援していただいた」というが、終盤、銀行に戻ることを条件に主人公の天敵・大和田常務(香川照之)の取引に応じ、同期を“裏切ってしまう”。それからは「(インターネット上で)大ブーイング、大バッシングでしたね。近藤に倍返しだとか、しまいには滝藤に倍返ししろとか、えらいことになっていました。マスクして帽子をかぶって、隠れるように生きています」と笑いを誘った。

 栄養士の妻がおり、子どもは3歳、2歳、11カ月の男の子ばかり3人。パパの素顔も披露していた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年10月11日のニュース