AKB藤江れいな ジョギングイベントで体力アピール

[ 2013年10月11日 10:41 ]

都庁を背に走るAKB48の(左から)菊地あやか、梅田彩佳、藤江れいな

 AKB48が10日、東京都庁前で行われたジョギングイベントに参加した。

 開催中の国民体育大会「スポーツ祭東京2013」に関連した都の事業。北原里英(22)、梅田彩佳(24)、藤江れいな(19)らメンバー5人が都庁周辺の1周1・4キロのコースを一般ランナー約570人とともに走った。北原は「周りにいる人に抜かれまいと思って走った」と汗を拭い、藤江は「まだまだ走れますよ」と体力自慢をアピールしていた。

 ≪五輪招致で脚光…佐藤真海も参加≫パラリンピック陸上女子の佐藤真海(31=サントリー)もジョギングを行った。五輪招致の最終プレゼンで一躍脚光を浴びた佐藤は、12日から始まる全国障害者スポーツ大会で13日の走り幅跳びと100メートルに出場予定。「今回は出場することが大事。日本にとって2020年に向けた第一歩になるはず」と障害者スポーツの広がりに期待を込めた。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年10月11日のニュース