フジ本田アナ ペケポン卒業で動揺「やだー、ちょっと、なんしよん」

[ 2013年9月21日 06:00 ]

プロバスケットボールの五十嵐圭と結婚したフジテレビ・本田朋子アナ

 男子バスケットボールの五十嵐圭選手(33)と7月16日に婚姻届を提出し、今月末にフジテレビを退社する本田朋子アナウンサー(30)が20日放送の「ペケポン2時間スペシャル」で番組を卒業した。

 卒業ドッキリ企画で、愛媛の実家と中継が結ばれると、本田アナは「やだー、ちょっと、なんしよん」と動揺。父の浩二さんは五十嵐選手を「礼儀正しい。生き方もしっかりしている」と絶賛し、「第二の人生の船出として、2人で一歩一歩坂を上っていってください」とエールを送った。両親からの祝福に本田アナは涙を流し、「お父さんとお母さんみたいに、けんかしながらも仲の良い夫婦になりたいと思います」と誓っていた。

 本田アナは退社後、フリーアナウンサーとして活動。「ペケポン」の司会進行は、三田友梨佳アナ(26)にバトンタッチされる。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2013年9月21日のニュース