亮 淳結婚の報に「藤崎奈々子?」“後悔”謝罪の手紙に2人号泣

[ 2013年9月17日 21:55 ]

番組終了後に会見した田村淳(右)は笑顔でガッツポーズ、左は相方の田村亮

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(39)が17日、結婚した。

 この日オンエアされたテレビ朝日「ロンドンハーツ生放送3時間SP」(後7・00)で明らかにしたもの。

 番組冒頭、淳が発表。お相手は東京都出身の一般女性、香那さん(29)。相方の田村亮(41)には「最後に伝えたい」と別室に隔離した。

 しかし、これは淳への“逆ドッキリ”。亮は既に香那さんとの対面を果たしていた。

 1週間前“仕掛け人”の出川哲朗(49)から淳の結婚を聞かされると「藤崎奈々子が一番合っていた」と思わず過去の恋愛を暴露する一幕があったが、亮は「いつもダマされてばっかりではないということです」と現れ、花束を贈呈。相方に手紙を読んだ。

 「淳が結婚すると聞いた時、よかったなーという思いと寂しい思いが入り交じる複雑な感情でした。それは、今までのロンドンブーツの淳というキャラクターとお別れする寂しさです。淳が自分のキャラクターは結婚が似合わないと考えていることは、わざわざ伝えてこないけど、分かっていました。オレはそのキャラクターを突き通している淳が好きだったから、寂しかったのかもしれません。しかし、田村淳個人のことを少し優先してくれたように思えて、うれしかったです」

 そして、10年前、自身の結婚式に淳を呼ばなかったことを後悔していることを告白。喪中で急きょ身内だけで開かれることになり、淳の正月旅行も決まっていた。

 「誘うことすらしなかった。そのことをずっとずっと後悔しています。相方なのに結婚式にも呼んでくれなかったと、淳はイヤな思いをしたでしょう。ホンマにすまんかった。勝手やけど、もし結婚式をするなら呼んでください。でっかい声でおめでとうと言わせてください」

 淳も亮も涙、涙…。手紙が終わると、抱き合い、コンビ愛を確かめ合った。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年9月17日のニュース