フット後藤「安心」が結婚の決め手 子どもは「早く欲しい」

[ 2013年8月31日 16:07 ]

「E☆エブリスタ 電子書籍大賞2013 授賞式」で結婚について語るフットボールアワーの後藤輝基(右)と岩尾望

 お笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(39)が31日、都内で行われた「E☆エブリスタ 電子書籍大賞2013授賞式」に出席。今月29日に交際中の一般女性(28)と婚姻届を提出したばかりの後藤は「年下ですが、僕よりしっかりしていて、そこが安心できると思った」と結婚の決め手を語った。

 後藤は「相変わらずですよ」と普段通りを強調するも「婚姻届を書いた時には『そうか結婚するんか』とはなりました」とおノロケ。「彼女もご家族もいるのでしっかりしないと」と夫としての覚悟を見せた。婚約から結婚までバタバタだったようで、指輪はまだなく挙式の予定などについても「まったく決まってない。これから考えます」とした。子どもについては「授かりものですから。早く欲しいですけどね」と声を弾ませた。

 まだ後藤の妻を紹介されていないという相方の岩尾望(37)は、自らが破局したばかりということもあり「ここぞとばかりに婚約して入籍した。(自分も)続きたいですよ」とむくれ顔。後藤から「まだ祝いをもらっていない」と迫られると「あげるタイミングがないだけで。お会いしたあかつきには気持よく渡します」と約束させられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「純烈」特集記事

2013年8月31日のニュース