AKB楽曲ディレクターが絶賛 ともちんは「女性が憧れる存在」

[ 2013年8月18日 09:10 ]

ソロ活動のビジョンを語る板野友美
Photo By スポニチ

ともちん 27日AKB卒業

 AKBの楽曲のディレクターを務める湯浅順司・Sizuk Entertainment社長はAKB48を卒業する板野友美(22)の今後について「あの女性にウケるキャラクターは今の音楽業界に絶対に必要。彼女の作詞や作曲、セルフプロデュースの作品に期待します」と熱い視線を送る。

 優れたセンスから「おしゃれ番長」とも言われる板野。「AKBのオーディションを受ける女の子たちの中でも板野の人気は一、二を争っていた。女の子が“ああいう女性になりたい”と憧れる存在」と湯浅氏は称えた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「スカーレット」」特集記事

2013年8月18日のニュース