舞台製作側、土屋アンナに3000万円賠償請求 原因は「土屋の怠慢」

[ 2013年8月9日 16:51 ]

損害賠償訴訟の手続き完了後に会見した甲斐智陽こと高橋茂氏(右)

 女優・土屋アンナ(29)の舞台「誓い~奇跡のシンガー~」が中止になった騒動で、監督の甲斐知陽こと高橋茂氏が9日、都内で記者会見を開き、土屋が稽古に参加しなかったことで舞台が中止に追い込まれたとして、損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こしたことを発表した。請求額は約3000万円。

 担当弁護士は原案となった「日本一ヘタな歌手」の著者で車いすシンガー濱田朝美さん(31)の許可を得ていないという報道にも「稽古に出ないための口実」と真っ向から反論した。

 訴状内容には、騒動の原因は「土屋の怠慢」にあるとし、「稽古をサボタージュ」したことが公演中止につながったと記載している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「志村けん」特集記事

2013年8月9日のニュース