長瀬智也3億円事件に迫る 「クロコーチ」でダークな刑事役

[ 2013年8月9日 06:58 ]

10月クールのTBSドラマ「クロコーチ」に新人刑事役で出演する剛力彩芽

 TOKIOの長瀬智也(34)が10月にスタートするTBSの刑事ドラマ「クロコーチ」(金曜後10・00)で“戦後最大の未解決事件”と言われる3億円事件に迫る。

 原作は週刊漫画ゴラク(日本文芸社)で連載中の人気作。日本国中に衝撃を与えた1968年(昭43)の現金窃盗事件に、新たな仮説を提示する。舞台は現代で、政治家をゆするダークな刑事役の長瀬が“毒をもって毒を制す”とばかりに警察の暗部に切り込む。

 長瀬は「今までにない新しい刑事ドラマを作れたら。善と悪について考えた。実際にこういうことがあるのか…全くないとも言えず、面白かった」。コンビを組むフレッシュな新人刑事役で剛力彩芽(20)も出演し「いつか格好よい刑事を演じたいと思っていた。何が悪で善か、演技を通して感じたい」と意気込んでいる。

 香椎由宇(26)風間杜夫(64)渡部篤郎(45)らも出演。

続きを表示

「美脚」特集記事

「連続テレビ小説「なつぞら」」特集記事

2013年8月9日のニュース