高橋昌也 肺炎で舞台降板…黒柳徹子と共演の「ステラとジョーイ」

[ 2013年5月17日 16:18 ]

 俳優で演出家の高橋昌也(83)が肺炎のため、出演予定だった舞台「ステラとジョーイ」(東京・ル テアトル銀座、29~31日)を降板することが分かった。主催のパルコが17日に発表した。

 大森博史(58)が代役を務める。「ステラとジョーイ」は今月末で閉館する「ル テアトル銀座」の最終公演で、高橋と黒柳徹子(79)の2人芝居。高橋は上演台本と演出も担当していた。パルコの発表によると、キャスト変更に伴うチケットの払い戻しはないという。

 高橋は4月に都内の病院に入院。この日に退院したが、自宅で療養中という。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年5月17日のニュース