南沢奈央「驚きと感動で鳥肌が立ちました」

[ 2013年5月17日 06:00 ]

 女優南沢奈央(22)主演のNHKBSプレミアム「お父さんは二度死ぬ」(6月1日スタート、土曜後11・15)の制作発表が16日、都内で行われた。

 通夜と葬儀の会場で、突然亡くなった父親の実像が明らかになるミステリー。南沢は「台本を読んだ後、驚きと感動で鳥肌が立ちました」とPR。父親役の遠藤憲一(51)は劇中で裸踊りをした時のエピソードを披露。局部が映らないように小さな下着をはき、肌色のテープでカバーしたが「助監督から“この前、同じようにテープを張った外国人のは大きかった”と言われた。俺のを見ながら言うのはやめて」と笑わせた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「竹内結子」特集記事

2013年5月17日のニュース